今後のWPblogの広告表示など

無料がいいけど、広告は嫌という人のために・・

基本、無料のBlogサービスであったPHP Appsなわけだが、WPblogへの変更に伴って、広告表示の方法が変わるようです。既存ユーザーは新規にインストールしない以上、4月7日までは、これまでと変わりませんが、この日付以降は、トップバナーが表示されるようになるみたいです。

top-banner<中略>

botom-bannerこんな感じ。
問題は、基本ページが表示された後に、ページの上部に広告が表示されるため、メインページが表示された後に、一瞬、画面がチラつき、再表示されるといった感じになるので、比較的邪魔ではない広告のようにみえるのですが、各ページに移動するたびに、同じ動作となるので、大変見苦しいと感じるユーザーも少なくはないのではないでしょうか。

希望としては、広告挿入の場所をページ読み込み時に確保しておき、あとから挿入されるという仕様ならばチラつきは無いと思うのですが、少し気になりますね。
また、現在のところ、WordPressがインストールして何もしない状態では、TwentyFourteenが選択された状態になるのですが、このテーマを使用していると、この他に、インライン広告が表示されるようになったようです。
恐らく、広告表示位置の自由な変更という内容は、このインライン広告に関して記述しているのでしょう。
今のところ、そこら辺の処理がうまく行っていないようで、別のテーマに変えると、そのインライン広告は表示されません。(自動ではないという意味)

in-line-adTwenty fourteenではこんな感じです。
このインライン広告が挿入された状態では、先のトップバナー広告は表示されず、画面のチラつきも軽減します。

つまりは、表示されるページのいずれかの箇所に、広告を入れておきさえすれば、トップバナーは、表示されなくなるという仕様のようです。詳しくはこちら
簡単にこれを実現するには、ウィジェットエリアに、適当なテキストコンテンツを作り、広告タグを貼り付けておけば良いですね。邪魔になるようであれば、少し小さめの広告をサイドバーの下のほうに配置すれば気にならないかもしれません。レスポンシブなモバイルウィジェットを使うと、広告検出が上手く行ってないみたいで、広告表示はされないんですね。(時間の問題かな?)

とりあえず対策らしき方法はあるようですが、広告位置を変更できるというのは、良いサービなのではないかと思います。Webcrowのようにどうやっても、トップバナーに大きな広告を表示するという仕様とは、雲泥の差ではないでしょうか。

Comments are closed.