ユーザー数の推定など

PHP APPSの動作スピードから概ねのユーザー数を推定するとどうなる?

某大手共有サーバーのお一人様100GBで月間1050円程度のマルチドメイン対応のレンタルサーバーのサーバースペックとユーザー数は、概ね Xeonの6Core-12スレッドで搭載メモリーが16GBと、このようなサーバーで1台のサーバーマシンに150名程度を収容している。このようなサーバーマシンを考えると、初期費用は限りなくゼロに近いサービスを実現できると思う。こうすると、150名が自社の宣伝を引き連れ行ったとしても、おそらく、150名では宣伝費に足りないか、お一人様100GBで月間1050円はぼろ儲けということになる。また某所の99円サーバーが、お一人様1GBでデータベースが1個。収容ユーザーは、約250名である。このサーバーは、99円でも、損しないと言い切っている。(4コア-8スレッドなサーバー)

そんなことを考えると、ここphpappsは、ユーザーが極端なことをしない限り、前者の6コア12スレッド/16GBメモリーのようなマシンを調達して、数百名のユーザー数を消化し得ることになる。果たして、ユーザー数の制限値を何処らへんに設定しているのかが、ボトルネックになりそうだが、これも、実験的な要素として、これから先、何処までサーバーレスポンスが低下してくるかが、興味深い。

ブログとして、1GBの専有領域を使い切る事は、恐らく、そう多くは無いと思われるので、2TB程度のHDDを搭載しているサーバーマシンならば、物理的には、2000人程度が収容できるわけだが、じつのところ、その1GBを契約ユーザー全員が使っているわけではなく、当サイトの運用容量は、3回分のバックアップを含めても、100MBに達していない。ほぼ全員が、500MBを使うと仮定しても、先ほどの2000人の2倍の4000人を収容できる容量を持っている。まあ、4000人がWebスレッドを全て使い切ったら、多分、サーバーはパンクしてしてしまうが、当サイトの平均閲覧数は、月間2000PVといったところだろうから、phpappsを気軽に借りてサーバーを運用したとしても、4000人が、それぞれ、月間2000PVと仮定しても、充分なトラフィックを維持できるのではないだろうか。

収容数とHTTPトラフィックの関係

収容人数 アクセス数 トラフィック 平均スピード
(人) (PV/月) (PV/15秒) (kbps)
2,000 2,000 23 4,497
4,000 2,000 46 2,249
8,000 2,000 91 1,124
10,000 2,000 114 899

※一人あたりの月間PV:2000件,100MBps共有回線と仮定した場合のサーバー負荷(KeepAlive 15秒)

まあ、これに、時系列変動と時間的な要素を考えると、平均トラフィックを上記の2倍見ておくとしても、平均アクセススピードを2Mbps確保できる最大限のユーザー数は、ほぼ2000人前後となる。

これに、先の99円でも損しないといった考え方で99円 x 250人 / 2000人 = 12.35円/人が必要経費として、損しないわけだ。そいでもって、2000人がそれぞれ宣伝をすることになるのだから、悪くない商売とも言えるかもしれん。

実際の収容数は、分からないが、今後サーバー負荷が、極端に高くなった時の収容数は、約、上記の2倍の4000人ということになるのではないだろうか。ひょっとすると、10000件を1サーバーで賄うという無謀な計画だったりするといただけないでしょうが、そこも含めて、今後も注目に値するのかもしれないなーと、適当な考えを巡らせて見ました。

悪く無いですね(=^・・^=)

実際の契約件数とかも、公開してもらえると、目安になりそうですが、今のところ割とレスポンスは良いほうなので、まだまだ、4000人には達していないということでしょうか。サーバーが2台以上なら、その限りではないですが。
少ししてくると、快適なサーバーに移行するユーザーが大半を占める?とすれば、収益10%としても、200人は新規契約してくれるのかな。てなことで、適当な皮算用をしてみた。