無料サーバーのURLを他所へ移動したい場合

WPblogの手軽さに惹かれ、無料でサイトを作って気軽に使うというのはアリだと思うけど、そこそこな人気サイトになってくると、手狭になるので、他所へ移転しようかと考えるユーザーも少なくない。と、思う。
しかし、折角ボットにも検索してもらえ、アクセス数も伸びているサイトをおいそれと、移動できないというジレンマもある。通常であれば、サイトアドレスを変更しつつ、新しいサイトアドレスの浸透を待つわけだが、WPblogでは、以下のように、WordPressアドレス(URL)と、サイトアドレス(URL)が固定されており変更が出来ない。wordpress_config上記のように、グレーアウトして変更が不可なのだ。
では、wp-config.phpを変更すればいいかというと、ユーザーサイドでは、そのファイルが見えない。あくまでも、FTPアクセスをした場合の話だけど、ユーザーはwp-content/以下以外へのアクセスが出来ない。
また、WPblogのFTP接続では、ファイルフィルターが施されており、wp-adminや、wp-includesといったWordPressのコントロール系の名前を持つディレクトリが作れない仕組みになっている。
僕が確認した限りでは、以下のディレクトリが作れなかった。

  • wp-content
  • wp-admin
  • wp-includes
  • */plugins

他にもあるかも知れないが、正攻法というか、標準機能の範囲では、WPblog内にもう一つのWordPressを設置出来ない仕組みになっている。

ただ、http://fenix.phpapps.jpといった情報は、MySQLに書き込まれているので、MySQLのダンプファイルを取得し、適宜に編集した後に、データベースを書き戻せば良いのだが、これも面倒なわけで、ここは、標準機能であるサイトアドレスの変更をしてオリジナルドメインを割り当てておくと、もともとの名前であるhoge.wpblog.jpとhoge.original-domain.comへのアクセスが同時に出来るようになる。新しいアドレスへサイトアドレスを変更しても、wp-blogのオリジナルドメインへのアクセスは失われる事はない。
この状態で数ヶ月放置しておけば、新しいアドレスへと誘導することが出来る。
こうして、URLが浸透し、認知されたら、先のhoge.original-domain.comの参照先を新たに移転したサイトのIPアドレスへと変更すれば、無理なくサーバーの引っ越しが可能となる。2014-05-13_1236402014-05-13_123748問題点としては、hoge.wpblog.jpへのアクセスは残ってしまうので、一定期間で見切りをつけて、サーバーの初期化を実施したりする必要がある。
また、URLを変えた時点で、ダイレクトリンクで参照している画像などが参照できなくなるので他所へ移動する場合は、WordPressインポーターなどで新しいドメインへ、コンテンツを転送したほうが、確実かもしれない。

まあ、ここはそれ、無料サーバーとして存続しつつ、他所にコンテンツだけを移動しておき、順次誘導するほうが心機一転ということになるかもしれないけど。
新規サーバーは、力のあるユーザーなら、WPblogをプレミアム契約:月間たったの300円(税抜)よりも、月額250円(税抜)からのレンタルサーバー、ミニバードのほうがおすすめ。前者は、HDD容量:10GBで後者はHDD容量:50GBとなっており、WPblogではWPBlogあたり1個までの設置に対し、後者のminiBirdは、1000個までのマルチドメイン化が可能となる。

めんどくさいなら、このままでも良いかもしれませんね。

WPblogの新しい広告表示に関して

WP-blogの広告表示が、4月7日に変わるということで、広告対策をしていたのですが、何か変だと思っていたところ、4月26日現在、一部サイトでの変更反映に遅れが有ったというアナウンスがありました。4月29日に変更予定なのだそうです。

ということで、早速今日、アクセスしてみたら、広告表示が変わってました。何らかの不具合が有ったのかもしれませんね。(と一応しらばっくれてみる。)

まあ、トップバナーにそれほど苦にならない広告が入る程度なので、まあいいかとも思うわけですが、右上にログインとあるのは、いただけませんね。WPblogへ飛ん行き、WPblogのログイン画面と入会のおすすめの・ようなものがでてしまいます。気にしなければどうということはないのでしょうが、やはりここは、広告表示を自由な位置に変えられるという機能を利用しない手はありません。

僕がやったのは、WordPressのウィジェット(サイドバー)へテキストウィジェットを作って、広告タグを配置するということにしました。本来の広告の目的からは大分違ってしまうのかもしれませんが、意図的ではないですが下のほうに配置されることになりました。

これでまあ、トップバナー広告は出なくなるわけですね。

余談ですが、広告表示のために呼ばれていた、http://ad.netowl.jp/js/phpapps-wp.jsが変わってなかったということみたいです。意外と、そんなに凝ったことはしてないみたいです。(ありがたいですよね)
でも悪いことを考えちゃいけませんよ。あくまでも、無料の意味が広告にあるのだから。
もっとも、厳密な意味では、規約らしきものは存在しないんですが。